« 趣味の検定いろいろ→衛生管理士→・・・と続く雑談 | トップページ | 国家資格の人気→衛生工学衛生管理者→・・・と続く雑談 »

2009年6月21日 (日)

電子会計実務検定→衛生検査技師→・・・と続く雑談

【電子会計実務検定】 日本商工会議所の電子会計実務検定という検定があるようです。電子会計実務検定では、上級、中級、初級にクラス分けされていて、ネット社会に対応できる会計・財務能力を検定するようです。「e-Tax」や「e文書法」なども理解しないといけないようです。これからは、重要そうな検定ですね。
 続いて、【衛生検査技師】 「衛生検査技師」は「臨床検査技師等に関する法律」などに基づく国家資格ですが、「衛生検査技師」は、「臨床検査技師」と業務が重なる部分が多く、廃止されることとなっています。既に衛生検査技師の有資格者については、業務の継続が「臨床検査技師等に関する法律」に規定されています。
それから、【大人の習い事に遅すぎるはない】 スキルアップや趣味など大人になって始める習い事はいろいろあります。習い事を始めるのに遅すぎるということはありません。例えば手芸歴30年のプロ級の腕前の100歳のおばあちゃんは手芸を始めたのは70歳のとき。こういう人の話を聞くと何歳からでも始められる元気がもらえますね。何か始めてみてはいかがでしょうか?
もひとつ、【介護福祉士】 「介護福祉士」は、「社会福祉士及び介護福祉士法」に基づく国家資格です。この法律によると、介護福祉士は、「第四十二条第一項の登録を受け、介護福祉士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもつて、身体上又は精神上の障害があることにより日常生活を営むのに支障がある者につき心身の状況に応じた介護を行い、並びにその者及びその介護者に対して介護に関する指導を行うこと(以下「介護等」という。)を業とする者」です。介護福祉士として働く場は、老人ホームや障害者施設、リハビリテーションセンターや、病院などの医療機関などです。
たっぷり聞いて学ぶ英語も、無料でできる方法だと何か不便はないのかな。無料で学べる英語には、英語の興味深い記事がなるほどなと思いました。
最後に、【ケアマネージャー】 ケアマネージャーは高齢化社会を迎え、ニーズの高い資格です。ケアマネージャーは介護支援専門員とも呼ばれます。一人のケアマネージャーがおよそ50人に対応をするなど業務としてはかなりハードかもしれません。主な仕事の場は、介護サービス施設や特別養護老人ホームなどです。現代の日本には必要な職種なので、将来的に見ると安定した仕事だと言えるでしょう。
三菱/GTO査定--もっと簡単に・高くには、GTOのお得な情報が満載です。

« 趣味の検定いろいろ→衛生管理士→・・・と続く雑談 | トップページ | 国家資格の人気→衛生工学衛生管理者→・・・と続く雑談 »

学問・資格」カテゴリの記事