« 独立できる資格の一例→医療用具等の外国製造承認の国内管理人→・・・と続く雑談 | トップページ | 資格試験とライバル→医療用具の修理業の責任技術者→・・・と続く雑談 »

2009年5月17日 (日)

資格とインターネット→医療用具等の製造(輸入販売)の責任技術者→・・・と続く雑談

【資格とインターネット】 資格試験のあり方がインターネットでかなり変りました。今では、インターネットで受験手続ができる資格試験は珍しくありません。インターネットがインフラとして定着してきたということでもありますが、すごいですね。そのうち、インターネットで受験できるようになるかもしれませんね。
 続いて、【医療用具等の製造(輸入販売)の責任技術者】 「医療用具等の製造(輸入販売)の責任技術者」は厚生労働省関係の国家資格です。普通の人にはあまり聞きなれない資格ですね。医療用具は直接人命にかかわるものですので、それだけ資格が重要視される分野なのでしょう。医療用具に関する資格には他にも幾つかあります。
それから、【ケアマネージャー】 ケアマネージャーは高齢化社会を迎え、ニーズの高い資格です。ケアマネージャーは介護支援専門員とも呼ばれます。一人のケアマネージャーがおよそ50人に対応をするなど業務としてはかなりハードかもしれません。主な仕事の場は、介護サービス施設や特別養護老人ホームなどです。現代の日本には必要な職種なので、将来的に見ると安定した仕事だと言えるでしょう。ケアマネージャー(介護支援専門員)って注目されてます。
もひとつ、【液化石油ガス設備士】 「液化石油ガス設備士」という資格はご存知でしょうか?「液化石油ガス設備士」は、「液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律」に基づく国家資格です。受験資格についてはかなりゆるく、年齢、学歴に関係なくだれでも受験できます。液化石油ガス設備士は、都道府県知事から液化石油ガス設備士免状の交付を受けている者のことです。液化石油ガス設備士の免状を受けるには、液化石油ガス設備士試験に合格するか、液化石油ガス設備士講習の課程を修了することが必要です。ホームページも参考になると思います。「液化石油ガス設備士[えきかせきゆがすせつびし]」で調べてみましょう。
最後に、【使わない資格】 折角苦労して取った資格でも使わないともったいないですね。仕事に必要と考えとったものの、あまり使わなかった資格を持っていませんか?すごいもったいないことです。それなら、使いそうな別の資格を取ったほうがましだとおもいませんか?資格の取得を楽しんでいる人ならいいかもしれませんが、仕事で使う資格を取得するのなら、きちんと使い方も考えて取らないともったいないですね。

気になる話題と情報を。0からやり直し英語英会話で大事なことは続けること。無理しない方法がいいのかも。川口市ではじめる英会話もこっそり学習やり直す方法がある。英語教室だけではない。もっと気軽な方法があります。

« 独立できる資格の一例→医療用具等の外国製造承認の国内管理人→・・・と続く雑談 | トップページ | 資格試験とライバル→医療用具の修理業の責任技術者→・・・と続く雑談 »

学問・資格」カテゴリの記事